マナーハウス

マナーハウスは、海外からお客様をお迎えした際に滞在先として使用したり、子ども達が『茶道』

イギリスの交流校へ訪問した際に、両校共に日本文化を学ぶ為『茶道』を取り入れておりました。その様子を見て、日本古来の『所作』の美しさと大切さを再認識致しました。そこで、当園でも『茶道』を通して、礼儀や作法を学ぶ事になりました。

『茶道』と聞くと、お茶をたてる事に目がいきがちです。しかし、当園ではそれだけでなく、日本の文化や美しい立ち振る舞いを学ぶ事に重点をおき、学んでおります。